ウォーターサーバー 種類

ウォーターサーバーの販促にもう少し期待

数年前から年に何度か泊まりに行く親戚の家にウォーターサーバーが設置されました。どこのセレブですか!?と言って笑ってはいたのですが、便利ですね。叔母のたっての希望で、大袈裟ではあるけれど、ある種の夢だったらしく、導入に踏み切ったとのことでした。

 

お店や施設では使うものの、大半の人がまず水しか飲まないと思われます。もちろん私もそのうちのひとりです。お店や施設によってはお湯の方のつまみが取り外してあるところもありますよね。ほとんどのメーカーの機械がお湯の方は1〜2アクション複雑な動きをしなければ出ないようにはなっていますが、万が一のときの事故防止のためなのでしょうね。

 

けれど、親戚の家で使ってみてよ〜くわかったのですが、ウォーターサーバーの真価はお湯の方にありますね…あれはものすごく便利です。

 

ああいうウォーターサーバーの販促をよく見かけます。関係ないけれど、

 

よく風船を配ったりしてますが、子どもが欲しがるとすぐくれる業者もあれば、アンケートに記入しないとくれない業者もあってイラッとするときがあります。

 

それが仕事とはいえ、気持ちよくパッと渡してくれたらこちらも気持ちよく話を聞く気になるものを、こずるい感じに出し惜しむ空気のある業者は「ここ論外」と思いながら風船をもらいます。…もらいますよ、風船は。

 

話がそれましたが、

 

ウォーターサーバーの説明を聞くと必ず「ペットボトルの水を買うより安い」
と言われます。

 

…いや、ペットボトル…買いませんけど??

 

とかいう私みたいな貧乏根性の持ち主には、残念ながら全く響いてこないのです。とか言ってると「あ、ターゲットは飲み水のペットボトルを購入する富裕層でーす」とか言われそうですね。

 

いや、しかし同じように売り文句として「赤ちゃんのミルクの調乳やお料理に」って言うんですから、そこんとこの費用も推してきたらグッとお得感上がるのになんでスルーするんでしょうね。

 

だって水からお湯を沸かすとなるとガス代がいりますよね。電気ケトルでも沸かすための電気代が発生します。それがつまみを押すと熱湯が出て来るんです。これはアピールしなきゃもったいないでしょう。何でしないんでしょうか。そもそもペットボトルとウォーターサーバー用のボトルのどっちが得かなんてちょっと割り算ができたら比較できるようなデータは行きあたりばったりでも計算すればあっという間にわかりますよ。前もって計算しておいてほしいのは浄水器+水道代+ガス・電気代vsウォーターサーバー(電気代含む)という具体的な料金比較なんですよねー…。
ウォーターサーバーランキングを見ると、やはり、電気代が安いサービスは上位に来ていますよ。

フルーツ青汁が結構おいしかった。

青汁ってそのままでも結構おいしいのですが、毎日飲んでいるとちょっと飽きてくる。
そこでいろんな風にアレンジして飲むようにしています。

 

あとは食べ物にいれたりと新しいレシピも考案中。

 

以前「フルーツ青汁」という青汁を友達にもらって飲んでみた。

 

かなりフルーティーで美味しかった。じゃあそれを飲めばいいじゃんと言われるかもしれませんが、私は今飲んでいる青汁が気に入っているので他に浮気する気はないのです。

 

でもたまに飽きてしまうという矛盾にぶち当たる。

 

でもそのフルーツ青汁を忘れられなくて、日々研究。

 

水の代わりに野菜ジュースと混ぜてみたり・・・普通のジュースと混ぜてみたり。

 

割合を変えたり・・・酢いれたり、シソジュースと割ったり・・・それでもまだあの味には近づきません。

 

そろそろ諦めて本家の「フルーツ青汁」買おうかな?そしてたまに飲んだらいいか。

 

青汁で色々研究するのもいいけど、いろんな青汁を試すのも面白いかもしれない。

 

フルーツ青汁を豆乳や牛乳で割るのも美味しそうな予感。

続きを読む≫ 2014/10/03 23:27:03